ホワイトニング比較

ディノベートデンタルとオーラパールを比較

この記事では、ディノベートとオーラパールを選ぶべきか、さまざまな角度から検証しました。

「本当に効果があるのは、どっちだろう?」
「どうやって選べばいいのかな?」
どちらも良い値段の商品なので、悩んでしまいますよね。

実際に両方の商品を使った私の結論はこうです。

  • 値段・続けやすさ ⇒ オーラパール
  • 効果       ⇒ オーラパール

オーラパールは初回、定期ともに値段が安く、縛りもないためハードルが低く、始めやすいです。
配合されている成分の種類も多く、アパガードにも使われているハイドロキシアパタイトも入っているので、十分効果が期待できます。

ディノベートVSオーラパール


  ディノベート オーラパール
写真
販売元 株式会社VC 全薬販売株式会社
初回価格 1,640円(税別・送料無料) 1,800円(税別・送料無料)
単品価格 5,600円(税別・送料648円) 2,000円(税別・送料650円)
定期購入 3,980円(税別・送料無料) 1,700円(税別・送料無料)
容量 30g(1か月分) 75g(1か月分)
使い方 普段の歯磨き時に、優しくブラッシング 普段の歯磨き時に、優しくブラッシング
口コミ・評判
有効成分 3つ
DL-リンゴ酸・ピロリン酸・ポリリン酸
9つ
薬用ハイドロキシアパタイト、塩化ナトリウム、ゼオライト、 マクロゴール400(PEG-8)、塩化リゾチーム、グリチルリチン酸、ε-アミノカプロン酸、塩化セチルビリジニウム、イソプロピルメチルフェノール
研磨剤 不使用 不使用
定期特典 特になし オリジナルイオンケア歯ブラシ2本

比べて分かったこと

値段で選ぶなら、オーラパール

ディノベートは、初回は1,640円と魅力的な値段ですが、2回目以降は3,980円となり、さらに4回縛りがついてきます。
ディノベートの合計金額は14,665円となり、非常に高いです。

オーラパールは初回1,800円、定期購入にすると1,700円と通販のホワイトニング歯磨き粉の中ではかなり安いです。
縛りもないため、いつでも気軽に辞める事ができるので、ハードルが低くていいですね。

値段で決めるなら、オーラパールの方がおすすめです。

効果・成分で選ぶなら、オーラパール

ディノベートは医薬部外品となります。
ポリリン酸やメタリン酸に加えて、殺菌成分のシメン-5-オールなどもあり、しっかりと薬効成分が配合されています。

オーラパールは、アパガードでも使用されているハイドロキシアパタイトをはじめ、友好成分が9種類配合されています。
種類が多ければいいというわけではありませんが、口内をケアする成分も配合されているため
トータルケアも行えます。

配合されている成分を考えると、オーラパールのほうが効果は期待できます。

安全性で選ぶなら、オーラパール

安全性ではオーラパールの方がいいでしょう。

オーラパールは、安全性や製品管理に関して、特に何も言及していません。
製薬会社の作った製品なので、一定の安心感はありますね。

ディノベートは安全性・品質管理に関して、特に言及はないため、不安が残ります。

毎日使う歯磨き粉だからこそ、安心して使うなら、オーラパールがおすすめです。

比較まとめ

ディノベートはこんな人におすすめ

  • 有効なホワイトニング成分を使いたい
  • 歯科医監修の商品を使いたい
  • 口臭対策もしたい

ディノベートの最安値はこちら

オーラパールはこんな人におすすめ

  • 縛りなしで安心して買いたい
  • 多くの有効成分でしっかり磨きたい
  • 口内の環境を整えたい

オーラパール最安値はこちら