市販・ドラッグストア

第一三共のホワイトニング歯磨き粉|シティースホワイトの違いを解説

この記事では第一三共のホワイトニング歯磨き粉シティースホワイトの種類の違いに関して解説しています。

シティースホワイトは全6種類あります。
歯を白くする以外に、それぞれの得意なケアがある4種類、プレミアムケアがコンセプトの2種類です。

それぞれが得意なケアは以下の4種類です。

  1. 歯ぐきケア
  2. 口臭ケア
  3. むし歯ケア
  4. しみないケア

歯を白くする以外に、何か気になることがあれば、それにあわせた商品を買うといいでしょう。
なお、わたしはタバコが気になるので、口臭ケア一択ですね。

第一三共のホワイトニング歯磨き粉|シティースホワイトの違い

シティースホワイトのホワイトニング成分は以下の通りです。

ホワイトニング・薬用成分

清掃剤:歯磨用リン酸水素Ca、無水ケイ酸、リン酸三カルシウム(ß-TCP)
薬用成分:ポリリン酸ナトリウム、マクロゴール400(PEG-8)

ホワイトニング成分としては、清掃剤の歯磨用リン酸水素Ca、無水ケイ酸、リン酸三カルシウム(ß-TCP)が配合されています。
いわゆる研磨材ですが、他社のホワイトニング歯磨き粉にも配合されています。

また薬用成分にある、ポリリン酸ナトリウム、マクロゴール400(PEG-8)は、通販限定のホワイトニング歯磨き粉にも配合されている成分です。

シティース ホワイト + 歯ぐきケア

歯周炎や歯肉炎など、歯ぐき周りを一緒にケアしたいなら、シティース ホワイト + 歯ぐきケアがおすすめです。
オレンジ色が健康的でいいですね。

歯周炎・歯肉炎ケアのために、以下の成分が配合が配合されています。

  • 歯周病の原因菌を殺菌し、歯肉炎を予防 
    →イソプロピルメチルフェノール、塩化セチルピリジニウム
  • 歯ぐきのはれ・出血を防いで、歯周炎を予防
    →グリチルリチン酸、ε-アミノカプロン酸

イソプロピルメチルフェノール、塩化セチルピリジニウムは多くの歯磨き粉で、殺菌成分として配合されています。

グリチルリチン酸、ε-アミノカプロン酸には抗炎症作用、止血作用があります。
歯ぐきのはれを防いで、出血も止まりやすくなるということですね。

ホワイトニング・薬用成分

清掃剤:歯磨用リン酸水素Ca、無水ケイ酸、リン酸三カルシウム(ß-TCP)
薬用成分:ポリリン酸ナトリウム、マクロゴール400(PEG-8)、ゼオライト、モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)、ポリビニルピロリドン、ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸、塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチルフェノール

シティース ホワイト + 口臭ケア

口臭が気になるなら、シティース ホワイト + 口臭ケアがおすすめです。
清潔感を感じさせる青のパッケージがいいですね。

口臭ケアのために、以下の成分が配合されています。

  • においの原因物質を吸着し、口臭を防止
    →ゼオライト
  • 息スッキリ
    →清涼剤 l-メントール

多くの口臭ケア歯磨き粉は「原因菌を殺菌」などを理由にすることが多いですが、シティース ホワイト + 口臭ケアはにおいの原因物質を吸着する仕組みです。

効果に即効性がありそうですね。

ホワイトニング・薬用成分

清掃剤:歯磨用リン酸水素Ca、無水ケイ酸、リン酸三カルシウム(ß-TCP)
薬用成分:ポリリン酸ナトリウム、マクロゴール400(PEG-8)、ゼオライト、モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)、ポリビニルピロリドン、ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸、塩化セチルピリジニウム

シティース ホワイト + むし歯ケア

白い歯と一緒にむし歯の予防もするなら、シティース ホワイト + むし歯ケアです。
緑のパッケージで安心感がありますね。

むし歯を予防するために成分は以下の通りです。

  • 歯を強くしてむし歯を防ぐ
    →フッ素(モノフルオロリン酸ナトリウム)
  • 殺菌成分配合でむし歯の発生・進行を予防
    →ラウロイルサルコシン塩、塩化セチルピリジニウム

むし歯ケアといえば、フッ素が有名ですね。
フッ素はもちろん、むし歯の発生・進行を予防する殺菌効果のある成分も配合されています。

ホワイトニング・薬用成分

清掃剤:歯磨用リン酸水素Ca、無水ケイ酸、リン酸三カルシウム(ß-TCP)
薬用成分:ポリリン酸ナトリウム、マクロゴール400(PEG-8)、ゼオライト、モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)、ラウロイルサルコシン塩、ポリビニルピロリドン、ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸、塩化セチルピリジニウム

シティース ホワイト + しみないケア

白い歯と同時に知覚過敏が気になるなら、シティース ホワイト + しみないケアを選びましょう。
紫がかったピンク色のパッケージで、すこし高級感がありますね。

知覚過敏をケアする成分は以下の通りです。

  • 知覚過敏で歯がしみるのを防ぐ
    →硝酸カリウム
  • 歯を強くしてむし歯を防ぐ
    →フッ素(モノフルオロリン酸ナトリウム)

知覚過敏は、歯ぐきが後退したり、歯が削れてしまい、象牙質が露出することで起きます。

象牙質は歯の表面に比べると柔らかい、歯の内部(歯髄)に向かって象牙細管と呼ばれる細い管が通っています。
歯みがきや温度、擦過、冷風などの刺激があると、象牙細管内を満たしている内容液が移動し、内部の歯髄神経を直接刺激することで痛みが生じます。
出典:ライオン歯科研究所

硝酸カリウムには、露出した象牙質の象牙細管を塞ぐ効果があります。
これにより歯髄を直接刺激することが少なくなり、知覚過敏を予防することができます。

またフッ素により、歯の再石灰化を促進し、強い歯を取り戻す手助けをしてくれます。

ホワイトニング・薬用成分

清掃剤:歯磨用リン酸水素Ca、無水ケイ酸
薬用成分:ポリリン酸ナトリウム、マクロゴール400(PEG-8)、ポリビニルピロリドン、フッ化ナトリウム(フッ素)、グリチルリチン酸、モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)、塩化セチルピリジニウム
光沢剤:リン酸三カルシウム(α-TCP)

シティースホワイトプレミアム

シティースホワイトプレミアムにはクリアミントとスイートハーブミントの2種類があります。
味が違うだけで、成分に違いはないのでまとめて、紹介します。

他の4つと違い、シティースホワイトプレミアムはホワイトニングに特化しています。
ホワイトニングの成分と効果は以下のとおりです。

  • ステイン(着色汚れ)やヤニを浮かせて落とす
    マクロゴール400(PEG-8)、リビニルピロリドン、ポリリン酸ナトリウム
  • 光沢剤の細かい粒子が歯の汚れや歯垢を落として白い歯に
    シャイニー成分(光沢剤)α-TCP
  • 美白効果を促進して歯の表面をつややかにし、むし歯を予防
    フッ化ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウム

ホワイトニングに特化しているだけあって、汚れを落とす成分、ツヤ・光沢を出す成分、歯を強くする成分が配合されています。

ホワイトニング・薬用成分

清掃剤:歯磨用リン酸水素Ca、無水ケイ酸、リン酸三カルシウム(ß-TCP)
薬用成分:硝酸カリウム、ポリリン酸ナトリウム、マクロゴール400(PEG-8)、ゼオライト、モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)、ポリビニルピロリドン、ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸、塩化セチルピリジニウム

第一三共のホワイトニング歯磨き粉|シティースホワイトの口コミ

シティースホワイトには、それぞれ得意なケアがあることがわかりました。
しかし、本当に効果があるのでしょうか?

最近は「○○専門店」のほうが人気なように、さまざまな効果があることが決していいとは言えません。
そこで実際の口コミを見てみました。

シティース ホワイト + 歯ぐきケア

歯並びが悪く、歯茎までしっかりケアするのが難しく歯周病が心配でした。
磨いた後の、歯のつるつる感、口の中のさっぱり感も素晴らしいです。
幅がひろめのブラシで歯茎をマッサージするようにブラッシングしていますが、
シティース ホワイトシリーズを使い始めてから明らかに出血が減り、調子が良いです。
デザインもかわいいのもいいですよね。
また、歯磨き粉の味にはうるさい方ですが、すっきりとしたミントの味が美味しくて良いです。
出典:シティース ホワイト + 歯ぐきケア|@コスメ

出血が減って調子がいい、と明らかに歯ぐきケアの効果がでていますね。
磨き終わりのサッパリ感もよく、かなりお気に入りの様子が見て取れます。

シティース ホワイト + 口臭ケア

半月ほど使っています。

四種類あるので悩みに合わせて選べます。
わたしは、口臭予防の期待できるエクストラミントを選択。

ブルーの涼しい雰囲気がお気に入り、磨いたあとの爽やかさが好きです。

後味が残らず、長時間スッキリが続きます。
泡立ちがよいので、歯茎にやさしい感じがしました。

歯みがきは健康の要と言って良いくらい大事と聞くので、侮れません。
歯磨き好きな私、これからも楽しくケアします
出典:シティース ホワイト + 口臭ケア|@コスメ

口臭ケアは後味が残らず、長時間スッキリが続くとのことです。
半年も使っているということは、かなり口臭ケアにも効果があるからこそ使っているんでしょうね。

シティース ホワイト + むし歯ケア

こちらのシリーズは初めて使用しましたが、歯のホワイトニングにプラスして、むし歯ケアができるということで、興味津々で使い始めました。
磨き終わった後のすっきり感もちょうどよく、10日間ほど使用すると歯の全体的なくすみが取れ、明るくなってきている感じがしました。
高機能歯磨き粉の中でも、効果が高い優秀な商品だと思います。
香りもきつくなく、一日3回、毎日磨き続けると歯が健康になっていく気がして、早くもリピート買い決定です。
出典:シティース ホワイト + むし歯ケア|@コスメ

こちらの方はホワイトニング効果を実感されていますね。
リピート買い決定と、すでお気に入りの様子です。

シティース ホワイト + しみないケア

歯磨きも、歯磨き粉も大好きなわたしです!
わたし自身、知覚過敏もあり、最近歯がすっきりしないし、、、
少し高い歯磨き粉を使っていましたが、正直、自分の年齢よりも高い人たちが使うような気がして、ちょっと恥ずかしいような、、、
なんて思ってたところに、こちらをお試しできることになり。

まずびっくりしたのは、刺激がごくごく少ないこと。
口の中をすっきりさせるには、強い刺激がないと
、、、と勝手に思ってたけど、こんなに刺激が少なくてもすっきりするし、磨いていて、優しい。
知覚過敏にも良い感じです!
普段カレーやコーヒーが大好きなので、よく食べますが、歯に着色しちゃうんじゃないかと心配になりますが、こちらは美白ケアも兼ねてるので、とても安心です!
ピンクグレープフルーツの、優しい癒し系香りもお気に入り!!
出典:シティース ホワイト + しみないケア|@コスメ

刺激も少なく、磨いていて優しいと使い心地はよさそうですね。
知覚過敏の方でも優しいというのであれば、低刺激というのは本当のようですね。

シティースホワイトプレミアム

ブルームボックスに入っていました。
新たな歯磨き粉を探していたところの出会いです。
ミントが強めで辛いと思いましたが、うがいをした後のサッパリ、爽快感は病みつきになりそうです。
仕上がりの歯もツルツルで汚れが落ちた感じがして良かったです
歯が白くなるのかは今のところ分りませんが、しばらく使ってみようかと思いました。
その時にはきっと変化もでるかな?
出典:シティースホワイトプレミアム|@コスメ

爽快感、磨き心地はよさそうですが、ホワイトニング効果は実感していない様子です。
他4つのシティースホワイトは高評価が多かったのですが、なぜかシティースホワイトプレミアムだけは低評価が目立ちました。

シティースホワイトの口コミまとめ

ホワイトニング特化のシティースホワイトプレミアムだけが低評価となる結果でした。

ホワイトニングは個人差があり、すぐに結果が出ないこともあるためではないかと思います。

その点、他の4つのシティースホワイトは、ホワイトニング効果以外の効果もあり、わかりやすかったため、高評価につながったのではないでしょうか?

口臭ケアや歯ぐきケアと一緒にホワイトニングができるという感覚で購入すると、精神的に楽そうですね。

第一三共のホワイトニング歯磨き粉|シティースホワイトまとめ

第一三共のホワイトニング歯磨き粉「シティースホワイト」は、ホワイトニング特化商品も含め、5つあることがわかりました。
それぞれで得意なことが決まっているので、歯ぐきケアや口臭ケアのついでに、ホワイトニングもできる商品として、購入したほうがよさそうですね。