市販・ドラッグストア

ブリリアントモアはヤニに効果なし?成分を調査

ブリリアントモアの成分と効果


出典:ブリリアントモア|ライオン歯科材株式会社

ブリリアントモアには3つのホワイトニング成分が配合されています。

  1. ピロリン酸ナトリウム
  2. 無水ケイ酸A
  3. フッ素

ピロリン酸ナトリウム

ピロリン酸ナトリウムはステインと歯の間に浸透し、ステインを浮き上がらせる効果があります。

ステインとは、歯の表面にあるたんぱく質の膜ペクリルにコーヒーや紅茶、タバコのヤニが付着しイオン結合したものです。
つまり、ノリやテープのようにペタンと歯の表面についているわけではなく、化学的な小さなレベルで付着しているため、ゴシゴシ磨くといった力技だけで取れるような汚れではないということです。

そうした強固な汚れのステインに対抗するためには、同じく化学の力が必要です。
ピロリン酸ナトリウムは、歯のカルシウムに対して、ステインよりもくっつきやすいため、ステインと歯の間に入り込むことができます。

歯|ステイン

歯|ピロリン酸ナトリウム|ステイン

という状況になるわけです。

これが結合していたステインを浮き上がらせる仕組みであり、ブリリアントモアの効果にひとつになります。

無水ケイ酸A

無水ケイ酸Aは、いわゆる研磨材です。
浮き上がらせた汚れを取る役割になります。
ブラッシングと一緒にすることで汚れを洗い出し、歯本来の白さを取り戻します。

フッ素

オーラルケアといえば、フッ素ですね。
フッ素には3つの効果・役割があります。

  • 再石灰化の促進
  • 歯質強化
  • 細菌の酸産生抑制

歯の汚れは、歯の表面のデコボコ具合でも付きやすさが違ってきます。
ブリリアントモアは汚れを落とすだけでなく、歯そのものの質も強化してくれるので、結果として汚れがつきづらい歯になるということです。

ブリリアントモアのヤニに関する口コミ

成分や効果がわかりましたが、実際のところ本当に効果があるかどうかわかりません。
なので、口コミからヤニに効果があるかどうか見てみましょう。

タバコのヤニも取れた

前歯のタバコのヤニがひどくなってたので試しに購入。
音波ブラシで使ってますが、細かい粒子なので問題なし。
真っ白とまでは行きませんが、ヤニもほぼ取れました。
おまけで、噛むと少し痛みがあった奥歯の痛みも無くなった。

出典:ブリリアントモアカスタマーレビュー|Amazon

これは良い!

思っていたより付着していた色が取れました。
真っ白にはなりませんが、タバコ、紅茶の着色が気にならなくなりました。
出典:ブリリアントモアカスタマーレビュー|Amazon

使用方法によって歯が白くなりました

タバコのヤニで歯が黄色を通り越して茶、黒という状態でした
最初はいつも通りこの歯磨き粉を使用して歯磨きをしていましたが
若干ヤニが薄くなった?程度でした。
綿棒に歯磨き粉をつけて1本ずつ磨くと茶、黒色のヤニを落とすことができました
現在は芸能人のような真っ白とまでは行きませんがかなり綺麗になりました
もちろん研磨剤が入っていますので強く磨くのは禁止ですが・・・
歯磨きで効果が感じられない方は一度お試しあれ
出典:ブリリアントモアカスタマーレビュー|Amazon

効果アリという声が多い

ブリリアントモアの口コミ、カスタマーレビューを見ても、タバコのヤニが落ちているという人が多かったです。

成分から見た効果も、実際に使った人の効果を見ても、ブリリアントモアはタバコのヤニ汚れに効果があります。

ブリリアントモアのヤニに対する効果まとめ

ブリリアントモアには以下の成分により、ヤニに効果があるということがわかりました。

  • メタリン酸ナトリウム
  • 無水ケイ酸A(研磨材)
  • フッ素

研磨材が入っているため、磨きすぎ、力の入れすぎには注意が必要です。
口コミにもあったように、綿棒を使うなどして、力が入りづらいよう工夫して使うといいでしょう。