ホワイトニング比較

ブリリアントモアとアパガードリナメルを比較|買うならアパガード!

この記事では、ブリリアントモアとアパガードリナメルを選ぶべきか、さまざまな角度から検証しました。

「本当に効果があるのは、どっちだろう?」
「どうやって選べばいいのかな?」
どちらも良い値段の商品なので、悩んでしまいますよね。

実際に両方の商品を使った私の結論はこうです。

  • 値段・続けやすさ ⇒ ブリリアントモア
  • 効果       ⇒ アパガードリナメル

値段や買いやすさ、配合されている成分からみる効果を考えるとアパガードリナメルを買ったほうがいいでしょう。

ブリリアントモアVSアパガードリナメル


  ブリリアントモア アパガードリナメル
写真
販売元 ライオン歯科材株式会社 株式会社ザンギ
価格 927円 2090円
容量 90g 120g
1gあたりの価格 10.3円/g 17.4円/g
有効成分 3つ
ピロリン酸ナトリウム、無水ケイ酸A、フッ素
6つ
薬用ハイドロキシアパタイト、マクロゴ―ル400(PEG-8)、ゼオライト、ポリビニルピロリドン(PVP)、 β―グリチルレチン酸、塩化セチルピリジニウム
研磨剤 使用 不使用

比べて分かったこと

値段で選ぶなら、ブリリアントモア

値段で選ぶなら、ブリリアントモアのほうが買いやすいです。

1gあたりの値段で言えば、アパガードリナメルは、ブリリアントモアの1.7倍の値段です。
通販で買っても、2,000円ほどするので、歯磨き粉にしては高いほうですね。

効果・成分で選ぶなら、アパガードリナメル

配合されている成分を見ると、アパガードリナメルの方がホワイトニング効果に期待できます。

アパガードリナメルには、ホワイトニングの成分として有名なマクロゴール・ハイドロキシアパタイトが配合されているからです。
ハイドキシアパタイトは、「芸能人は歯が命」で有名なアパガードでも配合されています。
マクロゴールは、たばこのヤニを除去する成分です。
さらに研磨材も不使用です。

ブリリアントモアも市販でこの値段で、ということを考えると悪くはありません。
ホワイトニング成分で有名なピロリン酸と、歯の再石灰化を促すフッ素が配合されているため、きれいで丈夫な歯に期待できます。
ただし、研磨材が入っているため、使いすぎには気をつけたいところです。

比較まとめ

ブリリアントモアはこんな人におすすめ

  • すぐにホワイトニングを始めたい
  • 初めてのホワイトニングなので、手軽に挑戦したい
  • 薬局などで簡単に買えるほうが良い

ブリリアントモアの最安値はこちら

アパガードリナメルはこんな人におすすめ

  • 歯科医で販売されている、信頼性を重視したい
  • すこしでも安く始めたい
  • 初期虫歯が気になる。