ホワイトニング比較

アパガードリナメルとルシェロホワイトを比較

この記事では、ルシェロホワイトとアパガードリナメルを選ぶべきか、さまざまな角度から検証しました。

「本当に効果があるのは、どっちだろう?」
「どうやって選べばいいのかな?」
どちらも良い値段の商品なので、悩んでしまいますよね。

実際に両方の商品を使った私の結論はこうです。

  • 値段・続けやすさ ⇒ ルシェロホワイト
  • 効果       ⇒ ルシェロホワイト

値段や買いやすさ、配合されている成分からみる効果を考えるとアパガードリナメルを買ったほうがいいでしょう。

ルシェロホワイトVSアパガードリナメル


  ルシェロホワイト アパガードリナメル
写真
販売元 株式会社ジーシー 株式会社ザンギ
定価 1,940円 3,150円
販売価格(参考:Amazon) 1,816円 2,154円
容量 100g 120g
1gあたりの価格 19.4円/g 26.2円/g
有効成分 3つ
炭酸カルシウム(Lime粒子)、ポリエチレングリコール(PEG)400、モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)
6つ
薬用ハイドロキシアパタイト、マクロゴ―ル400(PEG-8)、ゼオライト、ポリビニルピロリドン(PVP)、 β―グリチルレチン酸、塩化セチルピリジニウム
研磨剤 使用 不使用

比べて分かったこと

値段で選ぶなら、ルシェロホワイト

値段で選ぶなら、ルシェロホワイトのほうが買いやすいです。
1gあたりの値段で言えば、アパガードリナメルは、ルシェロホワイトの1.7倍の値段です。

ただし、Amazonなどで買えば、定価から値引きされているので、値段差は300円ほどになります。
少しでも安いほうがいいなら、ルシェロホワイトを選びましょう。

効果・成分で選ぶなら、ルシェロホワイト

配合されている成分を見ると、ルシェロホワイトの方がホワイトニング効果に期待できます。
理由は、ルシェロホワイトには歯の汚れを落とす要素が3つあるのに対して、アパガードリナメルは1つしかないからです。

ルシェロホワイトのホワイトニング効果は以下の3つです。

  1. 弱アルカリ性で汚れを浮かす
  2. 歯質より柔らかいLime粒子で汚れを取る
  3. ポリエチレングリコール(PEG)400でタバコのヤニを落とす

ポリエチレングリコール(PEG)400は、アパガードリナメルにも配合されています。
しかし、アパガードリナメルのホワイトニング成分はこれだけです。

歯をつややかにしたいならアパガードリナメル
歯のホワイトニングをするならルシェロホワイト
と使い分けるほうがいいでしょう。

比較まとめ

ルシェロホワイトはこんな人におすすめ

  • 初めてのホワイトニングなので、手軽に挑戦したい
  • 歯の汚れが気になる
  • 少しでも安いほうがいい

ルシェロホワイトの最安値はこちら

アパガードリナメルはこんな人におすすめ

  • 歯のつややかさがほしい
  • トータルな口内ケアをしたい
  • 初期虫歯が気になる

アパガードリナメルの最安値はこちら